• 水野正裕

我が家のわんこ


我が家には18年目に突入したわんこがおります。

名前は「めい」という白いトイプードルです。

娘が6歳の誕生日のプレゼントでした。

お父さんがアメリカチャンピオンで血統がとてもいいからか、格好がすごく良くて、顔も整っていて、トリミングに行くといつも褒められていました!

ただ、性格がかなり難ありで、結構きつくて、犬のお友達はゼロでした。

しつけの仕方も悪かったのかもしれません。

そんな「めい」が、1年ほど前から様子がおかしくなりました。

目がよく見えないのか、いろいろなところにぶつかり、耳もよく聞こえないのか、呼んでも来ないし、帰ってきても気づかないのか、喜ばなくなりました。

そして半年ほど前から、食卓のテーブルの周りを回り始めました。

それからしばらくしたら自分の周りをくるくる回り始めました。

調べてみたところ、明らかに認知症の症状のようです。

獣医の先生にも伺ったのですが、人間の認知症の症状の徘徊と同じだそうです。

見ていてかわいそうなくらい、同じところをくるくるくるくる回り続けるのです。

そんな認知症の「めい」ですが、自慢できることが一つあります。

それは、歯が一本も抜けていないのです!

歯槽膿漏にもなっていなく、まだしっかり歯が生えているのです!

だから、硬いドックフードを未だにバリバリ食べています。

食欲はあるので、もうしばらくがんばってくれそうです!

2年ほど前の「めい」

最近の「めい」

一昨日の「めい」 かなりおばーさんになってしまいました


58回の閲覧
  • Grey Facebook Icon

Copyright © 西成接骨院. All Rights Reserved.